フジタユウスケ

ギターは見た目がとても大事。弾き手のインスピレーションは視覚や感覚から生まれる要素が強いので、プレイに大きく影響します。

Farida OTシリーズの魅力は、まずシェイプや塗装、サンバーストの雰囲気でしょう。ルックスがとても素晴らしい。

そして手にとってみると、びっくりするくらいバランスも反応もよく弾きやすくて、弾き手のインスピレーションを表現してくれます。ヴィンテージライクなこのモデルの狙いは「インスピレーションを表現しやすい」ところではないでしょうか。見事に完成されています。

そして正直ギターの値段もとても大事ですね。このコストパフォーマンスにも驚きです!まだ弾いたことがない方にも、一度手に取って、ぜひ弾いてみてもらいたいギターです。(Farida OT-22 VBS、OT-62VBS)