打田十紀夫さんデモ演奏コンサート 2018年5月12日(土)サウンドメッセ会場 Farida展示コーナー

フィンガーピッキング・ギターのトップギタリスト、打田十紀夫さんによるFarida”OT-22″デモ演奏が決定!

5月12日(土)サウンドメッセ会場 Farida展示コーナーにて、打田十紀夫さんとともにFarida”OT-22″をご試奏いただけます。

  • 日時  2018年5月12日(土)14:15~、16:15~ 
  • 場所  サウンドメッセ A24 / Acoustic Farida展示ブース(株式会社アルバート)

アジア太平洋トレードセンター・ATCホール 大阪市住之江区南港北2-1-10 地図

  • 直通電話 080-1485-6543

 

打田十紀夫プロフィール

カントリー・ブルース・ギターの巨匠ステファン・グロスマンに師事し、1980年代よりステファン・グロスマンをはじめ、ジョン・レンボーン、ダック・ベイカー、ボブ・ブロズマン、ウッディ・マン、パット・ドノヒュー、トニー・マクマナスら海外の一流ギタリストとジョイント・ライヴ・ツアーを実施。2007年には師匠ステファン・グロスマンとのデュエットCD『Bermuda Triangle Exit』を全米リリース。カントリーブルースのルーツに根ざした独創的で抒情的なアレンジによるオリジナル曲の数々は、ギター・ミュージックの新たな可能性を拓くものとして世界のトップミュージシャンからも高く評価されている。CD、DVD、教則本など多数発表、『モリダイラ楽器/フィンガーピッキング・デイ』や『楽器フェア』など、アコースティック・ギター関連のイベント、『アコースティック・ギター・マガジン』(リットーミュージック)、『アコースティック・ギター・ブック』(シンコー・ミュージック)、『Player』(プレイヤー・コーポレーション)、『Blues & Soul Records』(スペースシャワーネットワーク)など音楽誌での特集、人気ラジオ番組『香山リカのココロの美容液』(NHKラジオ第一、毎週金曜日21:30-55)のテーマ曲「Lonely One」(CD『Sakura』に収録)まで、多方面で活躍中。